水換えに忙しい

愛亀ときどきアクアリウム

歴代のスドーロックシェルターを並べてみた

わが家の歴代スドーロックシェルターf:id:kameroch:20190326034200j:plain

写真右の一番小さいロックシェルターはメロンちゃんとカメーロが家にやって来た当時に使っていた物。

隠れたり登って甲羅干ししたりと、2匹ともこのロックシェルターをフル活用していたので、2匹と共に想い出もたくさんある。

続きを読む

陸場での給餌にメロンちゃん苦戦!

怖がりなメロンちゃん

メロンちゃんが家にやって来たのはカメーロが家に来た日から約1ヶ月後で、メロンちゃんが来るまでの1ヶ月間は当然、僕はカメーロしか見ていない。

なので僕の中ではカメーロみたいなのが一般的なニホンイシガメ(性質や性格面での)だと無意識のうちに思っていた。

ところがメロンちゃんは怖がりで警戒心の強い仔で、甲羅を掴んで持ち上げても殆ど首を引っ込めることのなかったカメーロと比べ、甲羅を持つと首も四肢も引っ込めて、ちょっとのことですぐにびっくりして水中に飛び込むメロンちゃん。

同じニホンイシガメなのにこれだけ性格が違うことに驚いたけれど、はっきりと性格が違うことでそれぞれの個性をより強く感じられることが面白いし、やっぱりカメは素敵な動物だとあらためて思った。

人を怖がらず掴まれても首を引っ込めないのもかわいいし、ちょっとのことですぐにびっくりしているのもかわいい。

今までメロンちゃんが見せてくれた、おもしろびっくりリアクションの中に、今でも時々思い出すほど印象に残っていることがある。

続きを読む

メロンちゃんの飼育環境や食生活を見直す

スペシャルアドバイザー現る

最近このブログを見てくれた方で、カメーロが死んでしまった時の状況から見て残されたメロンちゃんの健康状態を心配してくださる方が現れた。その方は相当な愛亀家だというのはもちろんのこと、ただの親バカな僕とはちょっとレベルが違うと感じるほど、カメと真剣に向き合っている方だ。

最近はその方とのメールでのやり取りの中で様々なアドバイスや助言を受けている。その方のカメとの向き合う姿勢のレベルの高さに、最初は正直ちょっと戸惑うところもあったりもした。だけれど、話を聞いていると僕が以前から気になっていたこと等、助言が僕のツボを突いてくれるというのか何というのか、自分の中でぼんやりしていた問題がハッキリしてくるというのか、そういう助言をしてくださる方なのでメロンちゃんのためにもいろいろと見直すことにしたのだ。

先ずは早急に食生活を見直す

とにかく食生活を直ぐに見直すべきとの助言を受けて、メロンちゃんの主食をレプトミンスーパーカメブロスプレミアムからコメットに変えることから始めた。

コメット カメの主食 中・大型用 260g

コメット カメの主食 中・大型用 260g

 
続きを読む

カメーロとの想い出を形にして残しておきたい

カメーロのいない毎日

去年の暮に僕の溺愛するカメーロが死んでしまい、まさに心にぽっかりと穴が開いてしまったような気持ちで新年を迎え、そしてそのまま心にぽっかりと穴を開けた状態のまま正月休みを過ごした。

特に何処かに遊びに行くこともなく、休み期間中に自分が何をしていたのか殆ど記憶に残っていないくらい何もしなかった。

けれども、頭の中では1日の大半の時間を死んでしまったカメーロのことばかり考えて過ごした。

「なぜカメーロは突然エサを食べなくなったのか?」「重い病気を患ってしまったのか?」「カメーロは僕に飼われなければもっと長生きして幸せになれたのでは?」「もっと早い時期に病院に連れて行ってあげれば死ぬことはなかったかもしれない…」「カメーロはベビーの頃からよく食べてよく動き回る元気な仔だったのに…」「カメーロはなんにも悪いことしていないのに、なんであんなに苦しそうに死ななけばいけないんだ!」

という、取り留めのないようなことを毎日クヨクヨと考えてしまう毎日。クヨクヨしながらも、僕のiPhoneの中に大量に保存されているカメーロが小さい頃の想い出の動画を視て癒やされたりもしていた。と同時に、かわいいカメーロはもういないという現実に返ると、カメーロが元気だった頃の動画を視ているのがたまらなく辛くなることもあった。

これを書いている今現在の僕はカメーロの小さい頃の動画を視ても辛い気持ちにはならない。こういうことは、やっぱり時間がゆっくりと解決してくれるものだ。

逆にこれからは時間と共にカメーロとの想い出が薄れてしまうことがないように、カメーロとの想い出を一つ残らずまとめて形にして残すことにした。

続きを読む

カメーロとの早過ぎるお別れ

先日、12月25日のクリスマスの夜10時頃にカメーロ♂が永眠しました。

エサを食べなくなったカメーロ

カメーロは今月の前半頃から急にまったくエサを食べなくなってしまった。元々少し偏食気味の仔だったのでいつものエサに飽きてきたのかと思い、鶏のササミをあげたときは少し食べていたのだけれど、それもすぐに食べなくなってしまった。

エサを食べなくなってからも、最初の頃は普段と何ら変わりのない元気さだったので楽観視していた。だけれど次第に動きが鈍くなり、じっとしている時間が多くなってきていることに気づいた僕は、ネットでいろいろと検索して調べてはみたのだけれど、これという情報も得られないまま「まぁ、まだエサを食べなくなって1ヶ月も経っていないし大丈夫だろう」と安易に考えてしまっていた。

そしてカメーロが死んでしまう前日の夜、いつものように2匹をタライに移して給餌していたとき、カメーロの様子が明らかにおかしい。

体から力が抜けたように水に浮いてしまい、四肢と首を伸ばして口を開けて苦しそうな顔をしていた。何かを吐き出すかのような苦しそうな動きを2回ほど繰り返したけれど、次第に落ち着きその晩と次の日は水槽の水の浅いところにじっとしていた。

続きを読む

「かめひとくち」とは

カメーロを「かめひとくち」と読む人

このブログ記事に関してのはてなブックマークのコメント欄でこういうコメントを見つけた。

カメーロに水槽を見せてみた - 水換えに忙しい

カメーロなのか、かめひとくちなのかがわからん。

2018/06/11 20:30

これを見つけたとき僕は「かめひとくちって、そんな読み方するやつおらんやろ~」と普通に思っていた。普通は全部カタカナで読むだろうと。

ところが、爬虫類に興味があるという友人の娘さんに先日このブログを見せたときのこと、サイドバーにある愛亀の紹介欄に書いてあるカメーロの名前を見て「かめひとくち?」と読んだのだ。

 更にYou Tubeのカメーロの動画のコメント欄にも同様のコメントがあった。

【ニホンイシガメ】庭で遊ばせてみた【脱走】 - YouTube

f:id:kameroch:20181217004208p:plain

続きを読む